最下位相手に完勝の横浜FMが10戦負けなしで4位に浮上!《J1》

最下位相手に完勝の横浜FMが10戦負けなしで4位に浮上!《J1》

明治安田生命J1リーグ第20節のアルビレックス新潟vs横浜F・マリノスが5日にデンカビッグスワンスタジアムで行われ、0-2で横浜FMが勝利した。

ここまで10勝4分け5敗で7位につける横浜FM(勝ち点34)が、2勝3分け14敗で最下位に沈む新潟(勝ち点9)のホームに乗り込んだ。前節のFC東京戦で連敗ストップに成功した新潟は、その試合からスタメンを2人変更。平松と出場停止のチアゴ・ガリャルドに代えて新戦力のドウグラス・タンキと加藤大を起用し、約3か月ぶりのリーグ戦白星を目指す。

一方、リーグ戦9戦負けのない横浜FMは、前節の清水エスパルス戦からスタメンを2人変更。扇原と古巣対戦となる松原に代えて前田と金井を起用した。

試合は開始7分、左サイドでボールを拾ったホニが強烈なミドルシュートで横浜FMゴールに迫る。さらに15分にも、敵陣でボール奪取からドウグラス・タンキにチャンスが生まれるも、シュートはDFミロシュ・デゲネクに阻まれた。

互いに少ない決定機を生かせず、ゴールレスで迎えた後半。横浜FMが最初のチャンスをモノにする。54分、左足サイドをオーバーラップした山中のクロスをファーサイドのマルティノスが押し込んだ。

先制点で勢いづく横浜FMは73分、敵陣中央でボールを奪った天野が強烈なミドルシュートを放つと、このシュートがゴール右隅に決まった。

リードを広げた横浜FMは、76分に中町を下げて喜田を、83分にはマルティノスを下げて古巣対戦となる松原をピッチに送り出す。結局、その後も危なげない試合運びを見せた横浜FMが2-0で勝利。リーグ戦無敗を10試合に伸ばした横浜FMが4位に浮上している。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索