シグルドソンの移籍交渉に「変化はない」と語るクレメント監督

シグルドソンの移籍交渉に「変化はない」と語るクレメント監督

エバートンやレスター・シティからの関心が噂されるスウォンジー・シティのアイスランド代表MFギルフィ・シグルドソン(27)の去就について、ポール・クレメント監督が改めて自身の意向を語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

昨シーズン、公式戦40試合に出場して10ゴール13アシストをマークしたシグルドソンは、今夏の移籍が取り沙汰されており、自身の去就を明らかにしていない。しかし、スウォンジーがエバートンからの4000万ポンド(約57億7000万円)のオファーを拒否したと報じられており、クレメント監督も度々、「交渉が終了することを望んでいる」と語っている。同監督は自身の意向に変化がないことを、改めて明かした。

「最後に話した時から何も変わっていないよ。全ての関係者が解決を望んでいる。でも、私は選手たちとの仕事に集中しているし、新シーズンに向けて準備しているんだ」

「彼(シグルドソン)は、(プレシーズンマッチの)何試合かを欠場したけど、それが全員にとってベストだった。それでも彼はチームで毎日のトレーニングを積んでいる。もし状況が変わるとしたら、彼は私たち(クラブ関係者)に対して準備を行うはずだ」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索