町田と府中の東京ダービーは大差をつけて町田が勝利!!《DUARIG Fリーグ-AbemaTVシリーズ-》

町田と府中の東京ダービーは大差をつけて町田が勝利!!《DUARIG Fリーグ-AbemaTVシリーズ-》

6日に町田市立総合体育館でDUARIG Fリーグ2017/2018第10節の3試合が行われた。

第1試合のエスポラーダ北海道vsデウソン神戸は、2-1で北海道が勝利。第2試合のバルドラール浦安vsバサジィ大分は、4-0で浦安が勝利し、第3試合、ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFCの東京ダービーは、8-2で町田が勝利した。

◆エスポラーダ北海道vsデウソン神戸
前日の試合で敗戦を喫している2チームの一戦は、8分にFP川那部遼のゴールで神戸が先行する。しかし、後半に入ると北海道が反撃を開始。24分にFP神敬治のゴールで試合を振り出しに戻すと、39分にはキャプテンのFP酒井遼太郎が勝ち越しゴールを奪取。試合はそのまま終了を迎え、北海道が逆転勝利を収めた。

◆バルドラール浦安vsバサジィ大分
前日の試合で勝利した浦安と、敗れている大分の一戦は立ち上がりから浦安が主導権を握る。すると5分にFP野村啓介のゴールで浦安が勢いのままに先制した。前半はそのまま終えるが後半も浦安ペース。26分にはFP長坂拓海がFリーグ初ゴールを奪い、31分にはFPディドゥダが古巣相手にゴールを挙げる。35分にはオウンゴールで追加点を奪った浦安が今季初の連勝を飾った。

◆ペスカドーラ町田vs府中アスレティックFC
2連勝を目指す町田と府中のダービーマッチは、序盤は拮抗した展開の中、5分にFP室田祐希のゴールで町田が先制すると、7分にはFP宮崎貴史が2点を連取する。府中も9分にセットプレーからFP柴田祐輔が1点を返すが、町田は前半にさらに2ゴールを重ねて、5-1と大量リード。後半も町田がゴールを重ねていく展開となった。34分にFP森岡薫、36分に金山友紀がカウンターからネットを揺らすと、40分にはFP横江怜がパワープレー返しを決める。府中も試合終了間際に上福元俊哉が一矢報いるが、8-2と大差で町田が勝利した。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索