クーマン監督、シグルドソン獲得に自信! 「我々は獲得に迫っている」

クーマン監督、シグルドソン獲得に自信! 「我々は獲得に迫っている」

エバートンがスウォンジー・シティのアイスランド代表MFギルフィ・シグルドソン(27)の獲得に近づいているようだ。エバートンを率いるロナルド・クーマン監督が6日、イギリス『スカイ・スポーツ』で語った。

今夏、イングランド代表MFロス・バークリーの退団が決定的となっているエバートンは、その後釜として昨シーズンの公式戦40試合に出場して10ゴール13アシストを記録するなど、プレミアリーグ屈指の攻撃的MFとして知られるシグルドソンの獲得に動いている。

だが、同選手の放出条件を5000万ポンド(約72億2000万)に設定しているスウォンジーに対する4000万ポンド(約57億7000万円)の最初のオファーは拒絶され、獲得交渉が難航している。

それでもクーマン監督は6日、『スカイ・スポーツ』のインタビューでシグルドソンの交渉が進展し、獲得に近づいていると語った。

「多くの人が知っているように我々は3人の新戦力補強を目指している。センターバックと左サイドバックでプレー可能な左利きのDF。ウインガーとストライカー、創造性を持ったプレーヤーだ。何が自分たちにとってベストかを考えながら、我々はそれに取り組んでいる」

「(シグルドソンに関して)我々は獲得に迫っているが、待つ必要がある。ただ、獲得交渉は完了していない」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索