アトレティコがリュカの劇的弾でブライトンとの打ち合いを制す!《プレシーズンマッチ》

アトレティコがリュカの劇的弾でブライトンとの打ち合いを制す!《プレシーズンマッチ》

アトレティコ・マドリーは6日、プレシーズンマッチでブライトンと対戦し、3-2で勝利した。

2日に行われたアウディカップ2017決勝でリバプールをPK戦の末に退け、初優勝を飾ったアトレティコは、グリーズマンやカラスコ、コケなどほぼベストメンバーを送り込んだ。

試合は互いにチャンスを作り出すも、スコアが動かないまま時間が経過。このままゴールレスで前半終了かに思われたが、アトレティコは42分に右サイドからカットインしたガイタンがアタッキングサード手前からロングシュート。これがGKマシュー・ライアンのキャッチミスを誘い、そのままゴールラインを越えた。

1点リードで後半を迎えたアトレティコだが、後半はブライトンが先にスコアを動かす。61分、ボックス左手前で獲得したFKをグロスが直接狙うと、ガイタンにディフレクトしたボールが左ポストに当たりゴールに吸い込まれた。

不運な形で同点を許したアトレティコだが、すぐに反撃に転じる。すると67分、右サイドをオーバーラップしたフアンフランのクロスをトーレスがヘディングで流し込み、勝ち越しに成功。しかし77分、左サイドを突破したマーチのクロスからシドウェルにゴールネットを揺らされ、試合は再び振り出しへと戻った。

試合も終盤に差し掛かり、このまま試合終了かと思われたが89分に試合が動く。コケのパスでゴール前に抜け出したグリーズマンが胸トラップで相手DFをかわしシュート。これがGKライアンの好守に阻まれるが、こぼれ球をリュカが押し込んだ。

結局、これが決勝点となり試合終了。勝利したアトレティコは、12日に元日本代表MF柴崎岳の所属するヘタフェとのプレシーズンマッチを行う。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索