ラージョがベテランFWドミンゲスをフリーで獲得…2013年以来の復帰

ラージョがベテランFWドミンゲスをフリーで獲得…2013年以来の復帰

ラージョ・バジェカーノは7日、オリンピアコスを退団していたアルゼンチン人FWアレハンドロ・ドミンゲス(36)の加入を発表した。

ドミンゲスは、母国アルゼンチンのキルメスでキャリアをスタート。2001年からはリーベル・プレートでプレーすると、2004年1月にルビン・カザンへ移籍。2007年1月にはゼニト、2009年1月にはルビン・カザンへと復帰していた。

その後2010年1月にバレンシアへとフリートランスファーで加入。2012年8月にはラージョへとフリーで加入したが、2013年7月にオリンピアコスへと移籍していた。ロシア・プレミアリーグでは114試合に出場し42ゴール30アシストを記録。リーガエスパニョーラでは55試合に出場し5ゴール10アシストを記録していた。また、チャンピオンズリーグでは33試合に出場し7ゴール5アシストを記録している。2016−17シーズンはギリシャ・スーパーリーグで11試合に出場し3ゴール1アシストだった。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索