FC東京の元日本代表FW前田遼一がJ1通算400試合出場を達成! 今季リーグ戦初ゴールを記録

FC東京の元日本代表FW前田遼一がJ1通算400試合出場を達成! 今季リーグ戦初ゴールを記録

9日、FC東京の元日本代表FW前田遼一(35)がJ1通算400試合出場を達成した、史上16人目の400試合出場となる。

前田は9日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節の大宮アルディージャ戦に先発出場。30分にはCKの流れから今シーズンのリーグ戦初ゴールを決めるなど、チームの7試合ぶりの勝利に貢献した。

暁星高校から2000年にジュビロ磐田へと入団した前田は、同年5月3日に行われた1stステージ第10節の川崎フロンターレ戦で初出場。4年目の2003年からレギュラーとして活躍すると、2009年にはJリーグ得点王を獲得。2010年には2年連続の得点王に輝いていた。

2015年にFC東京へ完全移籍すると、ここまでリーグ戦74試合に出場し16得点を記録していた。

◆歴代出場数ランキング
1位:楢崎正剛(名古屋グランパス)/631試合
2位:中澤佑二(横浜F・マリノス)/558試合
3位:遠藤保仁(ガンバ大阪)/555試合
4位:阿部勇樹(浦和レッズ)/525試合
5位:伊東輝悦(アスルクラロ沼津)/517試合
6位:小笠原満男(鹿島アントラーズ)/509試合
7位:曽ヶ端準(鹿島アントラーズ)/508試合
8位:山田暢久(浦和レッズ)/501試合※
9位:明神智和(AC長野パルセイロ)/497試合
10位:山口智(京都サンガF.C.)/448試合※
11位:新井場徹(セレッソ大阪)/423試合※
11位:森崎和幸(サンフレッチェ)/423試合※
13位:川口能活(SC相模原)/421試合
14位:藤田俊哉(ジェフユナイテッド千葉)/419試合※
15位:今野泰幸(ガンバ大阪)/402試合
16位:前田遼一(FC東京)/400試合

※は現役引退選手。カッコ内は最終所属クラブ

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索