金沢が順天堂大学DF毛利駿也の加入内定を発表「地元である北陸を盛り上げていきます」

ツエーゲン金沢は12日、順天堂大学DF毛利駿也(22)の来シーズンの加入内定を発表した。

毛利は富山県出身で、山梨学院大学附属高校から順天堂大学へと進学していた。毛利はクラブを通じてコメントしている。

「この度ツエーゲン金沢に入団することになりました、毛利駿也です。子どもの頃からの目標であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。ここまで来ることができたのは、家族・指導者・チームメイト、ずっと応援してきてくれた人たちのおかげです。本当に感謝しています」

「ここからが本当の勝負なので、1日も早く金沢の皆さんにプレーでも人間としても認めてもらい、地元である北陸を盛り上げていきます。また残りの大学生活では、順天堂大学でタイトルを獲れるように日々精進していきます。応援よろしくお願いします」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索