千葉がアルゼンチン人GKルイス・オヘダの加入内定を発表「この場所に心地よさを感じています」

ジェフユナイテッド千葉は12日、メキシコのティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスからアルゼンチン人GKルイス・オヘダ(27)が加入することで内定したと発表した。背番号は「40」をつける。

ルイス・オヘダは、アルゼンチンのユニオン・デ・サンタフェやアルヘンティノス・ジュニアーズでプレー。2015年からメキシコに渡りヴェナドスFCに移籍。2017年からティブロネス・ロホス・デ・ベラクルスでプレーしていた。ルイス・オヘダはクラブを通じてコメントしている。

「みなさん、初めまして。来日した初日から、毎日とてもこの場所に心地よさを感じています。この素晴らしいチームの一員として、目標達成、J1昇格の為に、日々、全力を尽くしていきます。よろしくお願いします」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索