バルサ、ペリシッチ急襲か

バルサ、ペリシッチ急襲か

バルセロナが、インテルに所属するクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(28)をリストアップしたようだ。『alfredopedulla.com』が報じた。

バルセロナは今夏、バイアウト条項である2億2200万ユーロ(約286億円)をパリ・サンジェルマンに行使され、ブラジル代表F Wネイマールを引き抜かれた。これにより、現在はドルトムントのフランス代表FWウスマーヌ・デンベレとリバプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの獲得に動いているとみられる。

コウチーニョに関しては、選手本人がバルセロナ移籍を希望してトランスファーリクエストを提出したとみられるが、クラブ側は放出を誇示しており、1億ユーロ(約129億円)のオファーを退けたと報じられている。

そこで、バルセロナは新たなネイマールの後釜候補としてペリシッチに目を付けたようだ。ペリシッチに関しては今夏のマンチェスター・ユナイテッド行きの噂が伝えられてきたが、インテルの要求額にレッド・デビルズ側のオファーが届いておらず、ここまで移籍は実現していない。

なお、インテルのペリシッチのオファーに対する要求額は5000〜5500万ユーロ(約65億円〜約71億円)ほどとみられている。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索