リールが元フランス代表MFマルヴァン・マルタンと双方合意の下で契約解除

リールが元フランス代表MFマルヴァン・マルタンと双方合意の下で契約解除

リールは11日、元フランス代表MFマルヴァン・マルタン(29)の契約解除を発表した。双方合意の下での契約解除となる。

育成に定評のあるソショーの下部組織出身のマルタンは、2008年にトップチームデビューを果たすと、2012年にチェルシーへ移籍したベルギー代表MFエデン・アザールの後釜としてリールへ加入。昨季は昇格組のディジョンへレンタル移籍で加入していた。

9シーズンを過ごしたリーグ・アンでマルタンは、リーグ戦215試合に出場し8ゴール48アシストを記録。また、2011年に初選出されたフランス代表では15キャップを記録している。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索