金沢が大宮DF沼田圭悟完全移籍で獲得!

ツエーゲン金沢は12日、大宮アルディージャからDF沼田圭悟(27)を完全移籍で獲得した。

沼田は群馬県出身で、高崎経済大学附属高からブラジルへとわたり、2012年にガンバ大阪へ移籍。その後、カマタマーレ讃岐を経て2016年に大宮に加入した。昨シーズンは公式戦22試合に出場したが、今シーズンは明治安田生命J1リーグで1試合、YBCルヴァンカップ1試合、天皇杯2試合の出場に留まっていた。沼田は両クラブを通じてコメントしている。

◆ツエーゲン金沢
「みなさんはじめまして!大宮アルディージャから完全移籍でツエーゲン金沢に加入した沼田圭悟です!ツエーゲン金沢は以前から声をかけてくださっていたので、加入が実現し、本当に嬉しいです。これから、ツエーゲン金沢と石川県を盛り上げていきたいと思っていますので、一緒に頑張って行きましょう!」

◆大宮アルディージャ
「このたび、ツエーゲン金沢に移籍することになりました。1年半の間で楽しいこともつらいこともありましたが、大宮のファン・サポーターの皆さんと戦えて本当に良かったです。このタイミングでの移籍は自分の中で非常に悩みましたが、金沢で試合に出て活躍する姿を見せられるように頑張りますので、今後もよろしくお願いします。本当にありがとうございました」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索