PK2発のミランが昇格組SPALに快勝で今季4勝目《セリエA》

PK2発のミランが昇格組SPALに快勝で今季4勝目《セリエA》

ミランは20日、セリエA第5節でSPALをホームに迎え、2-0で勝利した。

3日前に行われた前節ウディネーゼ戦を2-1と振り切って勝利を取り戻したミランは、ウディネーゼ戦のスタメンから4選手を変更。引き続き3バックを採用し、前節ドッピエッタのカリニッチとヨーロッパリーグ初戦のオーストリア・ウィーン戦でトリプレッタを達成したアンドレ・シウバが2トップを形成した。

前節カリアリに敗れて2連敗となった昇格組のSPALに対し、ミランが攻勢に出ていくと、25分にPKを獲得する。リカルド・ロドリゲスのシュートはGKにセーブされるも、ルーズボールを拾ったカリニッチがGKゴミスに倒された。このPKをリカルド・ロドリゲスが決めて、ミランが先制した。

その後もロマニョーリやアンドレ・シウバのミドルシュートで追加点に迫ると、60分にケシエがボックス内で倒されてPKを獲得。これをケシエ自ら決めてリードを広げたミランが2-0で快勝。今季4勝目を挙げている。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索