復活の狼煙を上げたベンゼマ! ご意見番リネカーも“あっぱれ”?

復活の狼煙を上げたベンゼマ! ご意見番リネカーも“あっぱれ”?

元イングランド代表で現在はイギリス『スカイ・スポーツ』で解説者を務めるギャリー・リネカー氏が、レアル・マドリーの元フランス代表FWカリム・ベンゼマへの批判的な姿勢を崩している。

第12節終了時点のリーガエスパニョーラで1ゴール、チャンピオンズリーグ(CL)でもグループH第4節終了まででノーゴールと“ゴールクライシス”に陥っていたベンゼマ。10月中旬ごろ、リネカー氏は自身のツイッター(@GaryLineker)で「過大評価されているのは私か? ベンゼマか? 」と投稿し、同選手に対して懐疑的な意見を投げかけていた。

リネカー氏は、その後もテレビなどでベンゼマへの批判を繰り返し、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督や、元イタリア代表FWのクリスティアン・ヴィエリ氏などから反論を受けていた。数々のレジェンドからの苦言にも屈せずベンゼマに“渇”を入れ続けてきたリネカー氏だったが、先日の活躍を受けてその考えを改めたようだ。

CLクループH第5節のアポエル戦に出場したベンゼマは、2ゴールを記録。これを知ったリネカー氏は、自身のツイッターを更新し、以下のようにつぶやいた。

「ベンゼマが2ゴール。彼は戻ってきた」

大っぴらに称賛する内容ではないものの、ベンゼマの活躍に触れたリネカー氏。スペイン『マルカ』は、同氏が批判の償いを試みているのではないか、と推測している。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索