松本、FW山本大貴の負傷を発表・・・右足関節内果骨折で全治約3カ月

松本、FW山本大貴の負傷を発表・・・右足関節内果骨折で全治約3カ月

松本山雅FCは22日、FW山本大貴が右足関節内果骨折と診断されたことを発表した。全治が約3カ月であることも伝えられている。

山本は、明治安田生命J2リーグ第42節の京都サンガF.C.戦(0-1で京都が勝利)で負傷。22日に松本市内の病院で検査及び手術を行い、今回の診断結果となった。

山本は、J2リーグ終了時点で31試合に出場して3得点を記録。前述の京都戦では先発出場したものの、試合中に足を痛めて担架でピッチの外へ運び出され、55分に退いていた。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索