意図的イエローカード?のカルバハルにCL2試合出場停止の可能性

意図的イエローカード?のカルバハルにCL2試合出場停止の可能性

欧州サッカー連盟(UEFA)がレアル・マドリーのスペイン代表DFダニエル・カルバハルに対し、チャンピオンズリーグ(CL)2試合の出場停止処分を科す可能性があるようだ。スペイン『マルカ』やイギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

カルバハルは21日に行われたCLグループH第5節アポエル戦にフル出場し、試合終了間際の90分にイエローカードを受けていた。この結果、消化試合となる最終節のドルトムント戦で累積警告を消化できる状況になっていた。

この意図的と思われるイエローカードについて、UEFAが12月7日に審議をすると発表した。仮に意図的と判断されれば2試合の出場停止処分が下され、決勝トーナメント1回戦1stレグも出場停止で欠場することになる。

ただ、『マルカ』は2015-16シーズンのバルセロナDFジェラール・ピケを引き合いに出し、2試合の出場停止は避けられるとの見解を示している。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索