3シーズンぶりに古巣へ戻った大宮FW富山貴光「2年離れていた間に成長した部分も見せたい」

3シーズンぶりに古巣へ戻った大宮FW富山貴光「2年離れていた間に成長した部分も見せたい」

大宮アルディージャは14日、2018シーズンの新体制発表会を行なった。

サガン鳥栖から3シーズンぶりに復帰したFW富山貴光が囲み取材に応対。大宮へ復帰した決め手や、今シーズンの意気込みについて語ってくれた。

◆FW富山貴光(大宮アルディージャ)
──3シーズンぶりに大宮アルディージャへ復帰しますが、決断したポイントは
「素直に強化部長や監督から力になってくれと言われて嬉しかったですし、大宮を離れてからも気にしていました。J2に落ちましたが、J2にいるチームではないと思いますし、僕も共に成長していきたいなという思いがあって戻ってきました。共に戦いたいなと思います」

──早稲田大学から大宮アルディージャへ入団した時と同じ「28」を背負いますが
「1年目につけていた番号でやってくれとも言われました。そういった気持ちを忘れずにやっていきたいという思いもあったので、28番になりました」

──プロ1年目の活躍は大宮のサポーターも印象に残っていると思います。期待も高いと思いますが
「そういった部分は求められていると思いますし、そういったところに加えて2年離れていた間に成長した部分も見せたいと思います」

──サガン鳥栖、アルビレックス新潟でプレーをして変わった部分、成長した部分は
「状況を判断して考えてプレーするようになりましたし、その部分は成長した部分だと思っています。試合の流れを読んだプレーや、状況判断はJ2だととても重要になると思うので、しっかりと還元していきたいです」

──矢板中央高校の後輩でもあるDF山越康平選手もチームメイトになりますが
「後輩ですごく可愛がりたいとも思いますし、一緒に成長して、チームのために共に貢献できたら良いと思います。しっかりとコミュニケーションをとって頑張っていきたいです」

──個人的な目標は
「チームの勝利のためにやることだけを考えています。結果も必要ですし、得点やアシストで貢献して、より多くの勝ち点を積み上げたいと思います」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索