「僕も得点王を狙いたい」J1昇格を目指す古巣のライバルへ加入した大宮MF酒井宣福が語る

「僕も得点王を狙いたい」J1昇格を目指す古巣のライバルへ加入した大宮MF酒井宣福が語る

大宮アルディージャは14日、2018シーズンの新体制発表会を行なった。

アルビレックス新潟から加入したMF酒井宣福が囲み取材に応対。大宮加入のポイントや、意気込み、自身のプレーについて語ってくれた。

◆MF酒井宣福(大宮アルディージャ)
──大宮アルディージャへの移籍を決断した理由は
「大宮の熱い想いだったり、絶対にJ1に昇格したい、J1でも優勝したいという気持ちがすごく伝わってきました。自分としてもチャレンジしたいという気持ちが強くあって、大宮を選ばせてもらいました」

──地元でもあるアルビレックス新潟もJ2へ降格したタイミングでの移籍は難しい決断だったのでは
「地元というのもありますし、育てていただいた恩もあるので、感謝しなくてはいけないという気持ちはありました。ただ、自分に挑戦したい、力を試したいというところがあったので移籍を決めました」

──アビスパ福岡やアルビレックス新潟でも大宮との対戦経験はありますが、チームのイメージはありますか
「(NACK5スタジアム大宮の)ピッチは観客ともすごく近くて、サポーターの熱が伝わってくる良いスタジアムだなというのはずっと前から思っていました。圧力、良い意味でのサポーターの後押しや叱咤激励を間近に受けられるスタジアムでプレーできるのは嬉しいです。上手な選手も多いですし、攻撃が機能するイメージがあります。自分の攻撃力を試したいなと思います」

──プレーしたいポジションはありますか
「左サイドですね。あとは前線です。チームがどういった状況になるか分かりませんし、ケガだったりで選手が不足することもあるので、そういった時には今まで経験してきたポジションも沢山あるので、経験を活かしたいと思います」

──大宮アルディージャのサイドの選手は高さやフィジカルの強さはあまりないのでストロングポイントが出せると思いますが
「これまでの大宮には、サイドの選手としてあまりいなかったタイプだと思います。そういった意味では、自分の強さ、ストロングポイントである高さや体の強さを活かしていきたいです。縦に仕掛けてクロスを上げたり、中に入ってシュートを打ったりと特徴を活かしたいです」

──三門雄大選手は新潟でも一緒にプレーしていました。またチームメイトになるという点はいかがですか
「プレーも一緒にしたことありますし、三門くんがどういったタイプの選手かというのは分かっています。三門くんも僕のプレースタイルを分かっていると思うので、コンビネーションは取りやすいと思います」

──アルビレックス新潟、アビスパ福岡、ファジアーノ岡山とプレーしたチームが全てJ2のライバルになります。相手サポーターからもライバルとして見られるかと思いますが
「お世話になったチームがJ2にありますが、自分がプレーする姿を見せるのが恩返しになると思います。敵のチームにはなりますが、感謝の気持ちを忘れずにしっかりとやっていきたいと思います」

──個人的な目標は
「たくさん点を取りたいですし、J1に昇格するためには前線の全員が得点王になるつもりでプレーしなくてはいけないと思います。僕も得点王を狙いたいと思います」

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索