懐かしの“メッシ2世”ガイ・アスリンがアルシャビン所属のカイラトに加入

懐かしの“メッシ2世”ガイ・アスリンがアルシャビン所属のカイラトに加入

カザフスタンのFCカイラトは13日、元イスラエル代表MFガイ・アスリン(26)の加入を発表した。契約期間は2年となる。

バルセロナの下部組織時代に“メッシ2世”と評され、16歳のときにイスラエル代表で最年少デビューを飾った神童だが、トップチームへの定着は叶わず。その後、マンチェスター・シティを経て、ラシン・サンタンデールやグラナダ、マジョルカといったスペイン下部カテゴリーのクラブ、母国ハポエル・テル・アビブを渡り歩いたアスリンは、2016年からスペイン3部のサパデルでプレーしていた。

なお、アスリンの加入が決定したカイラトにはアーセナルやゼニトで活躍した元ロシア代表FWアンドレイ・アルシャビン(36)が2016年から在籍。アスリンとのテクニシャン同士の共演が期待されるところだ。

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索