チェルシーOBギャラス氏が提言「アザールとクルトワの退団を受け入れろ」

チェルシーOBギャラス氏が提言「アザールとクルトワの退団を受け入れろ」

チェルシーOBのウィリアム・ギャラス氏が、MFエデン・アザール(27)とGKティボー・クルトワ(25)の去就について言及した。イギリス『イブニングスタンダード』が伝えている。

今夏のレアル・マドリーのメインターゲットとされているアザールとクルトワ。現行契約は、前者が2020年、後者が2019年までとなっており、チェルシーは延長に向け交渉行っているが、今シーズンのチームの低迷に不満の表しているアザールや、「僕の心はマドリーにある」とコメントしたクルトワと依然合意には至っていない。

そんな中、2001年から2006年にかけてチェルシーで活躍した元フランス代表DFギャラス氏が、両選手の退団を受け入れるよう説いている。

「正直なところ、彼らはアザールやクルトワを失ったとしても他にもたくさんのワールドクラスの選手がいるだろう。クルトワに代わる良いGKを探せばいいし、アザールに代わるウイングを探すことだってできる。それがスカウトの仕事だ」

「時にクラブはベストプレーヤーを失うことも覚悟しておかなければならない。彼らは別のリーグでプレーしたいと思うことだってあるかもしれない。すでにプレミアリーグやFAカップ、カラバオカップも優勝してきたんだ」

「アザールの夢がマドリーでプレーすることなら彼らはそれを受け入れなければならない。そして動揺してはいけない。彼はチェルシーで多くの時間を過ごしてきた。青いユニフォームを着てクラブに全てを捧げてきたじゃないか」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索