元イングランド代表ガスコインが性的暴行で告訴…来月出廷へ

元イングランド代表ガスコインが性的暴行で告訴…来月出廷へ

元イングランド代表のポール・ガスコイン氏(51)が告訴され来月に出廷を強いられるようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

ニューカッスルで現役をスタートさせ、トッテナムやラツィオ、レンジャーズなどでプレーしたガスコイン氏。イングランド代表でも1990年のワールドカップや96年のユーロに出場するなど通算57試合の出場数を誇り、“ガッザ”の愛称で人気を集めていた。

トロフィーこそ掲げられなかったものの、数々の個人賞を獲得し2002年に引退。しかし、その後は酒に溺れ度々暴力事件などの問題を起こしていた。

そして今回の報道によると、今年8月20日にイギリスのヨークからダラムに向かう列車の中で女性に性的暴行を加えた容疑で逮捕されていたガスコイン氏は、当時は釈放されたものの、この度改めて告発され再逮捕に至ったという。

ガスコイン氏は今後、来月11日にイングランドのニュートン・エイクリフにある治安判事裁判所であるマジストレイツ・コートに出廷する予定だという。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索