マドリー、南米王者リーベルのアルゼンチン代表MF獲得濃厚

マドリー、南米王者リーベルのアルゼンチン代表MF獲得濃厚

レアル・マドリーが、リーベル・プレートのアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオス(20)の獲得に近づいているようだ。スペイン『ABC』が伝えている。

リーベル・プレートの下部組織出身のパラシオスは2015年11月にトップチームデビュー。昨シーズンまでなかなか出番は回ってこなかったものの、今シーズンは公式戦20試合に出場した。先日行われたコパ・リベルタドーレス決勝では、1stレグを90分、2ndレグも延長前半途中まで戦い、クラブの優勝に貢献。今年9月にはアルゼンチン代表に初選出された最も期待されている若手の1人だ。

得意ポジションはセントラルMFで、献身的な守備と豊富な運動量を武器に攻守両面で活躍できるポテンシャルを秘める。また、足元の技術も非凡なものを持っており、アルゼンチンのトニ・クロースとの呼び声も高いようだ。

そんな南米の逸材にマドリーは2000万ユーロ(約25億8000万円)の移籍金をつぎ込んで獲得に成功した模様。すでに開幕しているクラブ・ワールドカップ後にマドリーに移ると報告されている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索