本田圭佑が2カ月ぶり弾! メルボルン・Vは2戦連続足踏み《Aリーグ》

本田圭佑が2カ月ぶり弾! メルボルン・Vは2戦連続足踏み《Aリーグ》

メルボルン・ビクトリーに所属する元日本代表FW本田圭佑が今シーズン6点目を記録した。

メルボルン・ビクトリーは15日、オーストラリア・Aリーグ19節でウェリントン・フェニックスFCと対戦。前節にケガから復帰した本田はベンチスタートとなり、55分からピッチに立った。

その試合は、57分にアウェイのメルボルン・ビクトリーが失点。先制を許す苦しい戦いを強いられたが、66分に獲得したPKを本田が左足でゴール右に決め、試合を降り出しに戻してみせる。

本田の昨年12月以来となる2カ月ぶりの得点で追いついたメルボルン・ビクトリーは1-1のドロー。2位のチームにとって、2試合連続勝利なしと痛い足踏みが続いている。

ウェリントン・フェニックスFC 1-1 メルボルン・ビクトリー
【ウェリントン・フェニックスFC】
クリシュナ(後12)
【メルボルン・ビクトリー】
本田圭佑(後22[PK])


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索