CL男に2010年以来の窮地!

CL男に2010年以来の窮地!

ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが“CL男”として由々しき事態に直面している。スペイン『マルカ』が報じた。

ユベントスはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でアトレティコ・マドリーと激突。20日に敵地で1stレグに臨み、アトレティコ・マドリーに0-2の先勝を許した。

CL歴代最多得点の121ゴールを誇るC・ロナウドも沈黙。昨年までレアル・マドリーの宿敵として凌ぎを削ったアトレティコ・マドリーの強固なブロックを崩しきれなかった。

CL制覇を至上命題に掲げるユベントスの敗退が決まれば、C・ロナウドも必然的に姿を消すことに。その場合、同選手にとって、2009-10シーズン以来のベスト16敗退になる。

C・ロナウドにとっても絶対に負けが許されないホームでのリターンレグは3月12日。通算5度の欧州制覇歴を誇るCL男はユベントスを救えるか。次戦に注目だ。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索