バルセロナに暗雲…スアレスが右足首をねん挫

バルセロナに暗雲…スアレスが右足首をねん挫

バルセロナは17日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足首をねん挫したことを発表した。

スアレスは同日に行われたリーガエスパニョーラ第28節のベティス戦に先発出場。63分にスペイン代表DFジェラール・ピケのパスカットしたボールを受けるとハーフウェイライン付近からドリブルで独走しチームの3点目を決めるなど、4-1の勝利に貢献した。しかし87分、相手にプレスをかけた際に右足首を痛めて負傷交代していた。

クラブの発表によると、スアレスは月曜日にケガの具合を調べるために検査を受けるとのこと。スアレスは22日から行われるチャイナカップ2019に臨むウルグアイ代表メンバーにも選出されているが、辞退する可能性も出てきた。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索