デ・ヘアとクルトワの大型トレードはなしか

デ・ヘアとクルトワの大型トレードはなしか

レアル・マドリーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワ(26)とマンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(28)のトレードが行われる可能性はなくなったようだ。イギリス『メトロ』がイギリス『サン』の情報をもとに伝えている。

以前からマドリーが関心を寄せているデ・ヘア。同選手自身もマドリー移籍のためにユナイテッドからの契約延長の打診を断り続けているのではないかと推測されており、果てはデ・ヘアとクルトワのトレードが今夏に成立するという報道まで出ていた。

しかし、今回伝えられるところによると、クルトワはマドリー残留を希望しており、退団するとしてもパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍しか考えていないようだ。

11日にジダン監督の復帰が発表されたマドリーでは、初陣となった16日のリーガエスパニョーラ第28節のセルタ戦は、クルトワではなくGKケイロル・ナバスがゴールマウスを守った。だが、ジダン監督によると、それがナバスが正GKであることを意味するものではないという。

だが、クルトワがナバスとの守護神争いに敗れることになれば、移籍の可能性は一気に高まることになるだろう。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索