元イタリア代表FWシモーネ氏がタイ・リーグで指揮官に就任

元イタリア代表FWシモーネ氏がタイ・リーグで指揮官に就任

タイ・リーグに所属するラーチャブリーFCは25日、新監督にマルコ・シモーネ氏(50)が就任したことを発表した。

現役時代はイタリア代表としても活躍し、ミランやパリ・サンジェルマン、モナコなどでプレーしたシモーネ氏。2006年に現役を引退すると、2011年9月に古巣モナコの監督に就任し指導者としてのキャリアをスタート。その後はスイスのローザンヌやフランスのトゥールなどで指揮を執り、2017年11月にチュニジアのクラブ・アフリカーンを解任されて以降はフリーとなっていた。

昨季12位でリーグ戦を終えたラーチャブリーFCは、今季の開幕戦を勝利で飾ったが、その後は3連敗を喫しており第4節終了時点で13位に位置している。[写真はミラン時代のシモーネ氏]


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索