アヤックスの司令塔ハキム・ジイェフ、過去に2つの“憧れのクラブ”を告白していた!?

アヤックスの司令塔ハキム・ジイェフ、過去に2つの“憧れのクラブ”を告白していた!?

イギリス『デイリー・ミラー』が、アヤックスに所属するモロッコ代表MFハキム・ジイェフ(26)が過去に2つのクラブに憧れを抱いていることを明かしていたことを伝えている。

卓越した左足のテクニックと創造性を武器に、“エールディビジ最高のテクニシャン”と評されるジイェフは昨シーズン、公式戦39試合9ゴール18アシストを記録。今シーズンもここまで公式戦49試合21ゴール24アシストの数字を残し、チームの国内2冠、チャンピオンズリーグ(CL)ではベスト4進出に貢献している。

ジイェフには現在、アーセナルやリバプール、マンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグ勢に加え、バイエルンやドルトムントなど、欧州ビッグクラブが獲得に関心を示している。また、先日にはアヤックスのスポーツ・ディレクターを務めるマルク・オーフェルマルス氏が「彼に対してクラブにとって良いオファーが届けば、移籍を認めることを約束している」とコメントしていた。

そんなジイェフは2017年の『Ajax TV』で、自身の憧れのクラブや選手について明かしていた。

「(将来プレーしたいクラブについて)2つのクラブがある。それはアーセナルとバルセロナさ。僕の最終的な夢だよ」

「(目標とする選手について)1人だけいるんだ。メスト・エジルだよ」

「(エジルと同等のレベルにいるか)いやいや。僕はエジルのレベルにはまだほど遠いよ」

現在、その目標の一つであるアーセナルから関心を寄せられている。果たして今夏、ジイェフはアーセナルに加入することになるのだろうか。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索