今季プレミア最優秀ゴールはタウンゼントがシティ相手に決めたスーパーボレー!

今季プレミア最優秀ゴールはタウンゼントがシティ相手に決めたスーパーボレー!

21日、2018-19シーズンのプレミアリーグ最優秀ゴールが発表され、クリスタル・パレスの元イングランド代表MFアンドロス・タウンゼントが昨年12月22日の第18節、マンチェスター・シティ戦で決めたスーパーボレー弾が選出された。

イギリスのビール製造会社『カーリング・ブルワリー』の協賛するカーリング・プレミアリーグ・ゴール・オブ・ザ・アワード。

月間最優秀選手&監督賞と共に毎月発表されていた月間最優秀ゴールには、トッテナムFWソン・フンミンがチェルシー戦で決めた敵陣を切り裂くロングドリブルでのゴール(2018年11月)、チェルシーMFエデン・アザールがウェストハム戦で決めた5人抜きの衝撃ドリブル弾(2019年4月)、マンチェスター・シティDFヴァンサン・コンパニがレスター・シティ戦で決めたスーパーミドル弾(2019年5月)など、10個のゴールが選出されていた。

その10個のノミネートゴールからファン投票によって最終的に選出されたのが、タウンゼントのスーパーボレー弾だった。

敵地エティハド・スタジアムに乗り込んだタウンゼントは、1-1のスコアで迎えた前半の35分、セットプレーの流れからペナルティアーク手前で相手MFベルナルド・シウバのヘディングクリアに反応すると、これを左足ダイレクトボレーで合わす。すると、抑えの利いた高速シュートがゴール右上隅を射抜き、名手エデルソンもお手上げのスーパーゴールとなった。

そして、敵地でシティを3-2で破る上で大きなターニングポイントとなったこのスーパーゴールに関して敵将ジョゼップ・グアルディオラ監督は、「信じられないようなゴール」と思わず脱帽した。

また、これまでも幾つかのスーパーゴールを決めてきたタウンゼントも「僕のキャリアにおいてベストなゴールだろうね」と自画自賛していた。

なお、2018-19シーズンのプレミアリーグ最優秀ゴール候補は以下の通り。

◆文句なしの最優秀ゴール!
https://twitter.com/carling/status/1130790435943792641

◆ゴラッソの競演!
https://twitter.com/carling/status/1128691750749470720

2018年8月 ジャン・ミシェル・セリ(フルアムvsバーンリー)
2018年9月 ダニエル・スタリッジ(チェルシーvsリバプール)
2018年10月 アーロン・ラムジー(フルアムvsアーセナル)
2018年11月 ソン・フンミン(トッテナムvsチェルシー)
2018年12月 アンドロス・タウンゼント(マン・シティvsC・パレス)

2019年1月 アンドレ・シュールレ(バーンリーvsフルアム)
2019年2月 ファビアン・シェア(ニューカッスルvsバーンリー)
2019年3月 アントニー・ノッカール(C・パレスvsブライトン)
2019年4月 エデン・アザール(チェルシーvsウェストハム)
2019年5月 ヴァンサン・コンパニ(マン・シティvsレスター)


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索