ベイル代理人が反発! 「ジダンは恥だ」

ベイル代理人が反発! 「ジダンは恥だ」

レアル・マドリーに所属するウェールズ代表MFガレス・ベイル(30)の代理人がジネディーヌ・ジダン監督を非難した。スペイン『マルカ』が報じた。

ジダン監督の今夏放出候補筆頭として、長らく注目を集めるベイル。本人が残留の意思を示す一方で、それに反して売却を望むレアル・マドリーは高額給与が原因で買い手が見つかっていないとする報道が相次ぐなか、依然として他クラブからのオファーを待っている模様だ。

そのベイルは、日本時間21日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2019のバイエルン戦でメンバー外に。ジダン監督は同試合後、「彼を(メンバーから)外したのは彼が移籍しようとしているからだ」と述べ、ベイルに移籍が迫っていることを公言した。

このジダン監督の発言を受け、ベイルの代理人であるジョナサン・バーネット氏が『AFP』を通じて、すぐさまリアクション。「ジダンは恥だ。彼はレアル・マドリーに多くを尽くしてきた選手に対して敬意を欠いている」と話して、ジダン監督に反発したという。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索