ナポリ、ロサーノの獲得決定的に 21日にメディカルか

ナポリ、ロサーノの獲得決定的に 21日にメディカルか

ナポリが、PSVに所属するメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(23)の獲得が決定的となったようだ。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。

昨夏に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)での活躍により、その名を世界に轟かせたロサーノ。昨シーズンは公式戦40試合21ゴール12アシストをマークするなど、今夏のステップアップが有力視されている。

そのロサーノに対して、獲得に動いていることを公言しているナポリが移籍金4200万ユーロ(49億5000万円)で獲得に漕ぎつけた模様。このうちの20%である840万ユーロ(9億9000万円)は元所属先のパチューカに支払われるようだ。

また、ロサーノは20日にイタリアへ赴き、翌日にもメディカルチェックを受ける予定だという。それが終わり次第、年俸450万ユーロ(約5億3000万円)の5年契約を結ぶとのことだ。

なお、既報によれば、PSVはロサーノの後釜としてフローニンヘンに所属する日本代表MF堂安律をリストアップしているとみられている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索