ザッパコスタにローマが関心、2年ぶりイタリア復帰か

ザッパコスタにローマが関心、2年ぶりイタリア復帰か

ローマが、チェルシーのイタリア代表DFダビデ・ザッパコスタ(27)に関心を寄せているようだ。『tuttomercatoweb.com』が伝えている。

同メディアによれば、すでにザッパコスタの代理人はローマ移籍に向けて動いているようで、チェルシー上層部と重要な会議を開いたと伝えられている。同選手はプレミアの開幕戦この2試合でベンチ外となっており、今夏の放出は既定路線となっている模様だ。

今回の移籍は買取オプション付きのレンタルになると予想されているが、チェルシーは本音では2500万ユーロ(約29億5000万円)で売却したい意向のようだ。

これまでトリノやアタランタなどイタリアで長らくプレーしていたザッパコスタはローマの理想的な補強になりうると『tuttomercatoweb.com』は評価。ローマのパウロ・フォンセカ監督が獲得を熱望しているようだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索