横浜FCが11戦無敗で自動昇格圏に迫る! 京都は福岡に追いつかれ3試合未勝利《J2》

明治安田生命J2リーグ第29節の8試合が24日に各地で行われた。

ニッパツ三ツ沢球技場で行われた横浜FC(勝ち点48/4位)vs鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点27/18位)は、5-1で横浜FCが勝利した。

9分にポスト直撃のシュートを食らった横浜FCは17分、GKアン・ジュンスのミスからボールを奪った中山がボックス中央手前からシュート。これがゴール左に決まり、先制に成功する。

横浜FCはその7分後に追加点。レアンドロ・ドミンゲスのパスを受けた中山がボックス右外からグラウンダーのクロス。ファーサイドに走り込んだ松尾が押し込んだ。

勢いに乗る横浜FCは34分、インターセプトからボックス手前まで持ち運んだイバがボックス左へパス。ボールを受けた松尾のリターンパスからイバが豪快にゴールネットを揺らして、3点リードに広げる。

一矢報いたい鹿児島は39分、敵陣中央の牛之濱からのパスカットを受けた枝本が相手を引き付けてラストパス。ルカオがボックス中央から右足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

1失点を喫した横浜FCだったが、62分に松井からの縦パスを受けた中山がボックス右から右足を一閃。これがニアサイドを射抜き、鹿児島を突き放す。

その後、65分にイバのゴールが生まれた横浜FCが5-1の快勝で11戦無敗に。勝ち点を「51」に伸ばし、J1自動昇格圏に肉薄している。敗れた鹿児島は4戦ぶり黒星を喫した。

たけびしスタジアム京都で行われた京都サンガF.C.(勝ち点51/3位)vsアビスパ福岡(勝ち点27/19位)は1-1の引き分けに終わった。

試合開始から攻勢を強める京都は14分、ボックス右から一美が上げたクロスのこぼれ球からボックス手前の石櫃がミドルシュート。これがゴール右に突き刺さり、先制に成功する。

残留争いに向けて負けられない福岡は69分、相手DFのハンドを誘発し、PKのチャンスを獲得。しかし、キッカーを務めた森本のシュートはクロスバーに嫌われてしまう。

同点のチャンスを逃した福岡だが、76分に敵陣左サイド深くに駆け上がった輪湖がクロス。ゴール前でフリーの田邉がヘディングで合わせて、同点に追いつく。

追いつかれた京都は試合終了間際に田中マルクス闘莉王がゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定となり、3試合白星なしの結果に。福岡は連敗こそ阻止したものの、2試合ぶりの白星とはならなかった。

そのほか、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで行われた徳島ヴォルティス(勝ち点43/9位)vsFC琉球(勝ち点31/16位)は河田のハットトリックの活躍もあり、徳島が6-1で勝利している。

◆明治安田生命J2リーグ第29節
8/24(土)
水戸ホーリーホック 1-2 東京ヴェルディ
ジェフユナイテッド千葉 0-3 ヴァンフォーレ甲府
横浜FC 5-1 鹿児島ユナイテッドFC
モンテディオ山形 2-0 栃木SC
アルビレックス新潟 2-3 ツエーゲン金沢
京都サンガF.C. 1-1 アビスパ福岡
レノファ山口FC 0-4 V・ファーレン長崎
徳島ヴォルティス 6-1 FC琉球

8/25(日)
《18:00》
FC岐阜 vs 柏レイソル
《19:00》
ファジアーノ岡山 vs FC町田ゼルビア
愛媛FC vs 大宮アルディージャ


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索