マルセイユ解雇のアディル・ラミがフェネルバフチェ加入!

マルセイユ解雇のアディル・ラミがフェネルバフチェ加入!

フェネルバフチェは25日、先日にマルセイユから契約を解除された元フランス代表DFアディル・ラミ(33)がフリートランスファーでの加入に向けて現地入りしたことを伝えた。同選手はメディカルチェックを受診した後、契約書にサインする予定だ。

ラミは2017年にリール時代の恩師であるルディ・ガルシア監督(昨季限りで退任)の誘いを受けて、セビージャからマルセイユに加入。在籍2年間で公式戦75試合に出場するなど、準主力として活躍していた。

だが、昨シーズンの終盤には無断での練習欠席や交際していたアメリカ人女優のパメラ・アンダーソンさんへのDV疑惑、今夏のプレシーズンのトレーニングに姿を現さないなど、度重なる素行不良がクラブの怒りを買っていた。

これを受けて、クラブは今月初めに2021年まで契約を残すラミに対して弁護士を通じて解雇通知を行っていた。

2018年ロシア・ワールドカップ優勝メンバーの1人も、すっかり“お騒がせ男”の印象が付いたラミは、トルコの地でキャリア再生を図ることになる。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索