マジョルカ監督がPK奪取の久保建英を称賛! 「クオリティを発揮している」

マジョルカ監督がPK奪取の久保建英を称賛! 「クオリティを発揮している」

マジョルカのビセンテ・モレノ監督が、日本代表MF久保建英を称賛した。スペイン『マルカ』が伝えている。

マジョルカは13日、リーガエスパニョーラ第4節でアスレティック・ビルバオとホームで対戦。ベンチスタートとなった久保は63分から出場すると、80分にはボックス右で仕掛けて相手DFのファウルを誘発し、PKを獲得した。キッカーを務めたFWアブドン・プラッツが外してしまい、試合は0-0のゴールレスドローに終わったものの、可能性を見せた。

試合後、モレノ監督は、鋭いドリブルでチャンスを創出した久保に賛辞を送っている。

「タケはPKをうまく獲得してくれた。落ち着いてほしい。彼はまだ18歳だ。クオリティがあるし、それを発揮できている」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索