ボローニャが大逆転劇でブレシアに勝利! 富安は右SBでフル出場《セリエA》

ボローニャが大逆転劇でブレシアに勝利! 富安は右SBでフル出場《セリエA》

ボローニャは15日、セリエA第3節でブレシアとアウェイで対戦し、4-3で逆転勝利した。富安はフル出場している。

前節のSPAL戦で今季初勝利を収めたボローニャはここまで1勝1分けの好スタートを切った。その好調の一端を担っているのが富安だ。ここまで右サイドバックで出色のパフォーマンスを見せている日本代表DFは、この試合も右サイドバックで先発出場した。

その富安は、まずは最終ラインから正確なフィードでチャンスメイク。9分には右のハーフスペースからのクロスをパラシオが折り返しゴール前に繋げるが、サンソーネのヘディングシュートは右に外れた。

ここまでボローニャが主導権を握る展開だったが迎えた10分、富安のサイドでロムロにクロスを上げられると、A・ドンナルンマに頭で押し込まれ先制を許してしまう。さらに19分には、ブレシアのFKの流れから再びA・ドンナルンマにボックス左から見事なコントロールシュートを決められ早くも2失点。

なかなか攻撃の形が作れないボローニャが34分にオルソリーニのシュートでゴールに迫ると、その直後のFKの場面で、サンソーネが左サイドから上げたクロスをバニが頭で合わせ1点を返した。

しかし、42分にトナーリのCKをチスターナに頭で押し込まれ、縮めた点差をすぐに広げられてしまった。

2点差を負うボローニャに後半頭に追い風が吹く。ブレシアのデッセーナがボックス内に侵入した際にシミュレーションを取られ2枚目のイエローカード。これで数的有利をえたボローニャはここから怒涛の反撃に出る。

まずは56分、オルソリーニが味方のパスから相手のディフェンスラインをブレイク。ボックス右からの折り返しをパラシオが押し込んで1点差に。

その4分後には右CKを頭で合わせたパラシオのシュートがGKに弾かれたところをデンスウェルが詰めて同点に。

そして80分、ボックス手前左からパラシオが右足で上げたクロスをオルソリーニが合わせてついに逆転に成功する。

その後はさらなる追加点のチャンスもあったボローニャがペースを握ったまま試合終了。富安もフル出場し、大逆転劇に貢献した。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索