トゥヘル、好調ベンゼマを警戒「世界で最も過小評価されている選手」

トゥヘル、好調ベンゼマを警戒「世界で最も過小評価されている選手」

パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるトーマス・トゥヘル監督が、レアル・マドリー戦について言及した。スペイン『マルカ』が伝えている。

今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で、マドリー、ガラタサライ、クラブ・ブルージュと共にグループAに所属するPSG。18日にグループ最大の強敵であるマドリーをホームに迎え撃つ。

その前日会見にトゥヘル監督が登場。リーガエスパニョーラ4試合で4ゴールと好調のFWカリム・ベンゼマを警戒した。

「彼はレバンテと対戦した時、怖い存在だった。世界で最も過小評価されている選手の1人だ」

「トップクラスの選手だ。9番としてだけでなく、幅広く動くため守るのはとても難しい。パサーとしてもクオリティがありヘディングも上手い。これ以上何が言えるというんだい?」

また、FWネイマールやFWキリアン・ムバッペ、FWエディンソン・カバーニの強力3トップが不在となる点についてもコメントしている。

「我々の選手はアクティブになると思う。マドリーがボールを保持すると思うが、受け身にはならないだろう。彼らはとても強く、CL経験も豊富で優勝も何度もしている」

「プレーしていく中で、素早く解決策を見つけたいと思っている。とはいえこれはグループの開幕戦だ。何かが決定するわけではない」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索