チェルシー主力マウントが足首負傷…週末のリバプール戦はいかに

チェルシー主力マウントが足首負傷…週末のリバプール戦はいかに

チェルシーのイングランド代表MFメイソン・マウントが負傷した。

若手を積極採用するフランク・ランパード新監督にとって、マウントはその申し子とも呼べる存在だ。ダービー・カウンティへの修行から戻ってきた今シーズン、ここまでのリーグ戦5試合全てにフル出場し3ゴールという出色の活躍を見せている。

そのマウントは17日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ初戦のバレンシア戦に先発出場。高いインテンシティで序盤から攻守両面に貢献していたが、足首を踏まれて16分に無念の負傷交代を強いられてしまった。

試合後、ランパード監督は「状態はわからない。48時間以内に診断結果が分かるだろう」と、現時点での具体的な言葉は残さなかった。

試合はMFロス・バークリーのPK失敗もあり0-1で敗戦。ランパード監督のCL初采配は黒星を付けることになった。

なお、チェルシーは今後、22日にプレミアリーグ第6節のリバプール戦、その3日後にはEFLカップのグリムズビー・タウン戦が控えており、2週間で5試合をこなす過密日程となっている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索