H・エレーラがアトレティコの過去10年で最速! トーレス、アグエロ、グリーズマンらを超えた記録とは?

H・エレーラがアトレティコの過去10年で最速! トーレス、アグエロ、グリーズマンらを超えた記録とは?

アトレティコ・マドリーのメキシコ代表MFエクトル・エレーラが、過去10年の中で初出場から最短でゴールを決めたようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

2013年夏に加入したポルトで評価を高めたH・エレーラは、今夏フリーでアトレティコへ加入。しかし、ディエゴ・シメオネ監督の信頼を勝ち取ることができず、ここまでリーガエスパニョーラでは出場機会がなかった。

そのH・エレーラは、18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節のユベントス戦で76分にMFトーマス・パルティとの交代で途中出場。アトレティコデビューを果たすと、迎えた90分、左CKから見事にヘディングで合わせ、同点に追いつく貴重なゴールを記録した。

出場から14分でアトレティコ加入後初ゴールを決めたH・エレーラだが、この記録は過去10年でデビューからのゴールの早さが最速とのこと。H・エレーラより早い記録は、2002-03シーズンのマジョルカ戦でMFホルヘ・ラレーナ氏が初出場から8分で記録したゴールだった。

ゴールスコアラーとしてチームに加入したわけではないH・エレーラだが、今年8月に引退した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス氏やアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(現マンチェスター・シティ)、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(現バルセロナ)といった稀代のストライカーの記録を上回ってしまったH・エレーラ。シメオネ監督の信頼を得て、今後は出場機会を増やせるだろうか。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索