アーセナルに朗報! ホールディングが戦列復帰へ

アーセナルに朗報! ホールディングが戦列復帰へ

アーセナルに所属するイングランド人DFロブ・ホールディングの復帰が目前に迫っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

昨シーズンからレギュラーに定着したホールディングだったが、昨年12月のマンチェスター・ユナイテッド戦で負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂の長期離脱を強いられ、それ以来、トップチームでの出場はない。

だが、そのホールディングが復帰に近づいている模様。ウナイ・エメリ監督が22日に行われるプレミアリーグ第6節のアストン・ビラ戦か、24日に開催されるEFLカップ(カラバオカップ)3回戦のノッティンガム・フォレスト戦での起用を明言した。

「彼はプレーする準備ができている。日曜日のアストン・ビラ戦と、火曜日にはノッティンガム・フォレスト戦が控えている。どちらかの2試合に出場するだろう」

なお、アーセナルでは左ヒザ前十字じん帯断裂の大ケガを負っていたスペイン代表DFエクトル・ベジェリンと、そ径部の負傷から未だ出場がなかったスコットランド代表DFキーラン・ティアニーは、20日に行われたプレミアリーグ2のウォルバーハンプトンU-23戦で実戦復帰。徐々に主力選手や活躍が期待される新戦力の戦列復帰が近づいている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索