記録的な8発快勝劇でバウンスバック! ペップ「冷酷だった」

記録的な8発快勝劇でバウンスバック! ペップ「冷酷だった」

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が記録的な快勝劇を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

21日に行われたプレミアリーグ第6節でワトフォードをホームに迎え撃ったシティは、開始数十秒で元スペイン代表MFダビド・シルバが先制点を挙げると、リーグ史上最速のキックオフから18分までに計5ゴールを記録。それ以降も怒涛の攻めを展開してみせ、8-0の快勝劇を演じた。

前節のノリッジ・シティ戦で2-3のシーズン初黒星を喫した後のリーグ戦だったが、白星を取り戻すだけでなく、記録的な戦いぶりも披露して見事にバウンスバックしてみせたシティ。グアルディオラ監督はそのワトフォード戦後、こう述べ、選手たちを労った。

「5本のシュートで5ゴールが生まれるなんて、冷酷だったね。20本のシュートを打っても得点できないことだってある」

「チャンピオンズリーグ(CL)での長旅で準備の時間が設けられなかったのに、我々全員にとって、ラブリーな1日になったよ。シティファンにとっても、太陽とたくさんのゴールに照らされた日だったね」

「5-0でハーフタイムに突入すれば、選手がそれぞれ身勝手なプレーに走りがちだが、今日は完全に真逆だった。我々はより積極的に、とても良い後半だった。私はそれが最も気に入ったね」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索