96億円でアーセナル加入も依然ノーゴール…エメリがペペを語る

96億円でアーセナル加入も依然ノーゴール…エメリがペペを語る

アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督がコートジボワール代表FWニコラ・ペペに言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

今夏にクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約96億5000万円)でリールから加入したペペ。昨シーズンのリールで公式戦41試合23得点12アシストという堂々たる数字を残してのアーセナル入りだったが、ここまで公式戦6試合に出場して、いまだゴールネットを揺らせていない。

そうした状況から移籍金に見合った活躍ができていないとの見方も強まるペペだが、エメリ監督はプレミアリーグに適応する時間の必要性を説いた上で、次のように見解を示した。

「ペペは適応しなければならない。彼はうまくプレーしているが、少しずつ、この先の我々の助けによりなってくれるだろう。そして、我々にフィットするために早く最後の一步を踏み出してもらいたいね」

「我々はトレーニングが終わった後も一緒に個々のビデオをチェックしている。良いプレーをしているが、今の我々はすべての選手が強くなり、多くを改善していくことが必要だ」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索