久保建英が初アシストもマジョルカは4失点で敗戦《リーガエスパニョーラ》

久保建英が初アシストもマジョルカは4失点で敗戦《リーガエスパニョーラ》

マジョルカは22日、リーガエスパニョーラ第5節でヘタフェのホームに乗り込み、2-4で敗れた。なお、MF久保建英は19分から出場している。

前節のアスレティック・ビルバオ戦をゴールレスドローで終え、3試合未勝利中の16位・マジョルカ(勝ち点4)。18位・ヘタフェ(勝ち点3)との一戦で、久保はベンチスタートとなった。

5分にダニ・ロドリゲスのシュートでヘタフェゴールに迫ったマジョルカだったが、7分に失点。相手の左CKをババが頭でクリアしようとするも、当て損ねてしまい、ボールはそのままゴールに吸い込まれてしまった。

アンラッキーな形で先制点を許したマジョルカ。すると、セビージャが負傷するアクシデントに見舞われ、19分に久保をスクランブル投入した。しかし、マジョルカは31分、サストレがボックス内でマタを倒してしまい、PKを献上。このチャンスをモリーナに冷静に決められてしまい、追加点を許した。

2点ビハインドで試合を折り返したマジョルカは55分、敵陣で細かく繋ぐと、ボールはバイタルエリア左の久保の元へ。左足を振り抜いたものの、これはDFにブロックされてしまう。

その後、ヘタフェの猛攻に遭うマジョルカは63分、左CKの流れからこぼれ球に反応したニョムに豪快なシュートを叩き込まれ、リードを3点に広げられる。

それでもマジョルカは70分、ボックス右手前でボールを受けた久保が、中央に切れ込み左足でクロス。ゴール前に走り込んだブディミルが頭で合わせて1点を返した。

久保の初アシストからスコアを1-3としたマジョルカは、75分にも久保が敵陣中央から直接FKでGKを強襲するシュートを放つ。これは阻まれるも77分、左サイドでのスローインの流れからアレグリアがクロスを供給。最後はゴール前のブディミルがヒールで流し込み、1点差に詰め寄った。

流れが傾いていたマジョルカ。しかし、ヘタフェに84分、途中出場のアンヘルに決定的な4点目も浴びてしまい、試合はこのまま終了。マジョルカは4試合未勝利となった。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索