「今秋、日本で会いましょう」ヴェンゲル氏が日本に! 吉本興業とマネジメント契約締結

「今秋、日本で会いましょう」ヴェンゲル氏が日本に! 吉本興業とマネジメント契約締結

吉本興業株式会社は22日、2017-18シーズン限りでアーセナルの監督を退任し、現在はフリーのアーセン・ヴェンゲル氏とのマネジメント契約締結を発表した。

ヴェンゲル氏は、フランス・アルザス地域圏バ=ラン県ストラスブール出身。現役時代は中盤でプレーし、ストラスブールで1981年に引退していた。

指導者としてはナンシーで監督業をスタート。1987年から94年まではモナコで指揮を執ると、1987-88シーズンにはリーグ・アンを制覇。そして、1995年には名古屋グランパスの監督に就任した。

名古屋では、フランス人のフランク・デュリックス、ジェラール・パシを新戦力に加え、ドラガン・ストイコビッチや小倉隆史、浅野哲也、中西哲生らが所属したチームを立て直し、1995年に天皇杯を制していた。翌シーズンも名古屋で指揮を執っていたが、シーズン途中に退任する。

1996年10月にアーセナルの監督に就任すると、22シーズンにわたって指揮。プレミアリーグ無敗優勝など、リーグ優勝3回、FAカップ優勝7回を経験。チームの黄金期を築きあげ、2017-18シーズンを最後に退任していた。

ヴェンゲル氏はマネジメント契約締結に際し、コメントを残している。

「名古屋グランパスを指揮して、天皇杯を獲得してから25年の月日が流れました。東京に戻ってきます。本当にうれしいです」

「日本サッカー界の皆さまに再会できることを今から心待ちにしています。今秋、日本で会いましょう!!」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る