今夏人気銘柄だったB・フェルナンデス「イングランドはプレーしたいリーグだけど…」

今夏人気銘柄だったB・フェルナンデス「イングランドはプレーしたいリーグだけど…」

スポルティング・リスボンに所属するポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(25)が、自身の去就について言及した。イギリス『メトロ』が伝えている。

今夏にマンチェスター・ユナイテッドやトッテナム、レアル・マドリーから注目を浴びていたブルーノ・フェルナンデス。自身もイングランド行きをの希望を公言していたが、個人合意に達していたとされるスパーズ含めて、どれも最終的に交渉がまとまらず、ステップアップは実現しなかった。

そのブルーノ・フェルナンデスは、改めてイングランドへの挑戦を希望しつつも、スポルティングで満足していることをポルトガル『O Jogo』で明かしている。

「イングランドは僕がプレーしたいリーグだ。他のリーグもあるが、そこに到達するというや野望を持っている。だけど、ポルトガルに来た時に、スポルティングという素晴らしいクラブでプレーするという野心を持っていた。それに今だって嬉しいよ」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索