ビルバオを愛するケパ、将来的な復帰願望を口に

ビルバオを愛するケパ、将来的な復帰願望を口に

チェルシーに所属するスペイン代表GKケパ・アリサバラガ(25)にとって、今もアスレティック・ビルバオというクラブは特別だ。イギリス『Sports Mole』が報じた。

ケパは2018年夏に下部組織時代から過ごしたビルバオに別れを告げ、7年契約でチェルシーに移籍。初年度からビルバオ時代の通算出場数に並ぶ公式戦54試合でプレーすると、フランク・ランパード新体制の今シーズンもここまで11試合に出場している。

現行契約どおりなら2025年までチェルシーでプレーすることになるケパは、『El Chiringuito』のインタビューで、将来について問われると、キャリアが終わるまでにビルバオに戻りたい意思を示した。

「もちろん、アスレティックに戻りたい。いつ、どのように、どういう理由になるかわからないけど、アスレティックでプレーしたい気持ちは明らかだ。素晴らしい思い出があるからね」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る