ラ・リーガで3人目の被害者…セルタのスペイン代表FWが強盗被害に遭う

ラ・リーガで3人目の被害者…セルタのスペイン代表FWが強盗被害に遭う

またしてもスペインで強盗被害が発生した。

セルタに所属するスペイン代表FWイアゴ・アスパスが、住居侵入による強盗の被害に遭っていた。『フットボール…エスパーニャ』が報じた。

事件が起こったのは、10日の午後8時30分から午後11時30分の間とのこと。強盗がアスパスの自宅に侵入したが、家には誰もいなかったとのことだ。

最近では、9月28日にレアル・マドリーのブラジル代表MFカゼミロがアトレティコ・マドリーとの“マドリッド・ダービー”の最中に強盗に不法侵入の被害にあったとのこと。また、10月1日のチャンピオンズリーグ、ロコモティフ・モスクワ戦に臨むために遠征していたアトレティコのガーナ代表MFトーマス・パルティの自宅も強盗の被害に遭っていたと報じられている。

ラ・リーガでプレーする選手として3人目の被害者となったアスパスだが、スペイン当局はいずれも試合中に住居に侵入されているということもあり、同一犯の犯行かどうかを総力を上げて捜査中とのことだ。

これまでは金品を盗まれただけにとどまっているが、さらなる被害者が出ないことを祈るばかりだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る