インテル、サンチェスに続きダンブロージオも負傷… 代表戦で足の薬指を骨折

インテル、サンチェスに続きダンブロージオも負傷… 代表戦で足の薬指を骨折

インテルは14日、イタリア代表DFダニーロ・ダンブロージオが右足の薬指を骨折したことを発表した。全治までにかかる期間は発表されていない。

ダンブロージオは12日に行われたユーロ2020予選のギリシャ代表戦でフル出場していたが、この試合で負傷していた。

来週、再検査をするとのことだが、『フッボール・イタリア』によれば、23日に行われるチャンピオンズリーグのドルトムント戦までは少なくとも欠場するとのことだ。

インテルではチリ代表FWアレクシス・サンチェスが代表戦で左足首の脱臼とじん帯損傷の重傷を負い、全治2〜3カ月と報じられていた。

右ウイングバックと右センターバックをこなせるダンブロージオは、アントニオ・コンテ監督の戦術に欠かせない存在で、今季ここまで公式戦8試合に出場して1ゴールを挙げていた。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る