アシュリー・コールがチェルシー帰還! U-15チームのコーチに

アシュリー・コールがチェルシー帰還! U-15チームのコーチに

チェルシーは17日、元イングランド代表DFアシュリー・コール氏(38)の同クラブU-15のコーチに就任したことを発表した。

アーセナル下部組織出身で1999-2000シーズンにトップチームデビューを飾ったA・コール。チェルシー、ローマ、ロサンゼルス・ギャラクシーでのプレーを経て、今夏にチャンピオンシップ(イングランド2部相当)のダービー・カウンティで現役を退いた。クラブレベルでは通算687試合に出場した他、イングランド代表としても107試合に出場。世界最高の左サイドバックの呼び声も高かった名手だ。

現役時代、2006年から2014年まで過ごし、プレミアリーグやチャンピオンズリーグ(CL)など、8個の主要タイトルを手にするなどキャリア最盛期を迎えたチェルシーで、指導者キャリアをスタートさせることとなったA・コール。クラブ公式サイトで古巣での指導について言及した。

「チェルシーのアカデミーは、在籍経験のある選手に、監督業を学ぶチャンスを与えてくれるとても素晴らしい場所だ」

「チェルシーでプレーするにはトッププレーヤーにならなければならない。クラブも、かつてのトッププレーヤーが次世代に良い影響を与え、次世代の成長と良い選手の発掘を手助けしてくれることを望んでいる」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る