ユナイテッド、1月にユーベで不遇のジャン獲得か

ユナイテッド、1月にユーベで不遇のジャン獲得か

マンチェスター・ユナイテッドが1月の移籍市場でユベントスのドイツ代表MFエムレ・ジャン(25)の獲得に迫っているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

ジャンは今季のチャンピオンズリーグ・グループステージのメンバーから外れ、セリエAでもわずか3試合の途中出場に留まり、マウリツィオ・サッリ監督の下で信頼を勝ち取りきれていない状況にある。

さらに先日、イタリア『トゥットスポルト』が昨季までユベントスで指揮を執っていたマッシミリアーノ・アッレグリ氏のユナイテッド監督就任が近いことを報じ、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチと共にジャンもユナイテッド移籍に向かうと主張している。

昨季、アッレグリ氏の下で公式戦37試合に出場して4ゴールを挙げてセリエA8連覇に貢献したジャン。恩師と共にプレミアリーグ復帰となるのだろうか。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る